男性ニキビにNGなこと

 男性のニキビも治し方は女性のニキビと同じです。  肌の汚れや皮脂を適度に落とし、清潔に保つこと。そして油が多い食事を控え、規則正しい生活で肌の再生力をアップさせることです。

 しかし男性が使う洗顔料は、女性と同じものでは効果が薄いと言えます。  それは女性の洗顔料は弱酸性が多く、同時に洗浄能力が低いのです。  また男性は洗顔時、泡で洗わず、ごしごしとこするように洗っている方を多く見かけます。  これは肌を傷つけ、炎症を起こします。

 ひげ剃りも時に肌を傷つけてしまうことがあります。これらの傷に雑菌が入るとニキビができるのです。 そしてひげ剃りやごしごし洗いは、余分な皮脂だけでなく必要な分の皮脂も落としてしまい肌が乾燥します。

肌を乾燥から守るには、男性用の化粧水を利用していましょう。 例えニキビができている肌でも、水分は必要です。化粧水は必ず抑えるように優しくつけましょう。

 さて、ニキビを治療するには皮膚科で処方されたステロイド剤を使用する場合もあるでしょう。しかしその薬は医師の指導のもと、適量を使わなければなりません。面倒だから、効果があるからといって塗らなかったり塗りすぎたりといった自己判断は、結果長期間使ってしまうことになりかねません。

 即効性がある分、油断しがちですので必ず医師の指示通り使用します。  先ほどのごしごし洗いと似ているのですが、脂取り紙で皮脂を取りすぎるのも逆効果です。皮脂は弱酸性であり肌を雑菌から守る役割があります。

 取りすぎると肌が異常と感じ、さらに皮脂を分泌します。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせることになり、結果ニキビを引き起こします。  ですがどうしても不快な場合がありますね。その時はティッシュで脂を適度に吸い取りましょう。

 そもそもニキビは、男性ホルモンの分泌によって皮脂が分泌されることから始まります。  男性ホルモンは男性を男性らしくする作用がありますが、このような弊害があることから男性はニキビが出やすいと言えます。

 男性はニキビに対する意識が女性よりも低いと感じます。  肌が綺麗であれば、好印象を持たれるのは女性も男性も変わりありません。  放っておいて悪化させるより、少しの手間をかけて治していきましょう。